2010年08月22日

暑中お見舞い申し上げます。

お久しぶりです。
最近は曲作りの方はさっぱりです。
リアルがぐらぐらしていると、ぐるぐるした曲なんてどうも作れるものではありませんね・・・

と言うわけで過去の曲の整理でもしてみることにしました。

時計の針を逆向きに回すようなことにはあんまり加担したくない、
昔の様式を懐しんだりすることに明け暮れたくない、
この先壊れて行くしかなかったとしてもその先にあるものを見たい、
とか・・・。

いまさらアルバムだなんてロックじゃないよ、
今となっては意味不明の過去のフォーマットに自ら縛られて何がロックだよ、
とか・・・

いろいろあれやこれやと考え始めると固まってしまって何もできなくなりますねw

そう、曲作る時の僕は "hate" の塊なんだよー。

・・・

さて、曲作りにおいて "hate" と言えばそう、山本ニューさんでいらっしゃいますね。
ニューさんをさし置いて "hate" を語るわけには行きません。
そんなわけで元祖のニューさんにリスペクトを込めてニューさんの名曲をカバーしてみました。

ニューさんの原曲がこちらで、



僕のカバーの方がこちらです。



・・・ってかそれは、かれこれ1ヶ月ほど前のことでした。

これは「山本ニュートリビュート」と言う企画への参加として制作したのですが、改めて原曲があまりに素晴らしすぎて、何で作っているのかわからなくなってしまいましたorz

ニューさんが曲と言うものを丁寧に作り込んでいらっしゃるすごさにただ圧倒されました。
自分のやってることを作曲だなんて口にするのが再び恥ずかしくなりました。
いい勉強をさせて頂きました。
ニューさんありがとうございました。

・・・

と舌の根も乾かないうちなのですが・・・

かっこつけて尖って見せて八方ふさがりになるのもつまらないから、少々丸くなってアルバムでも作ってみようと思い立ちました。

yplさんたちが、Bandcampに上げてらっしゃるのを見て、自分も上げてみたいなあなどと憧れていたと言うこともあります。

と言うわけで昔の6曲をまとめたミニアルバムを制作して置いてみました。
http://irijako.bandcamp.com/album/the-penetrator
bandcamp は 英語ベースのサイトなので、タイトルをどうするか迷った末に アルバムの方は "The Penetrator" と英語タイトルに、各曲名はローマ字表記にしました。
旧曲ではありますが、リマスタリングの真似みたいなことをしていますので、よろしければ聴いてみてやってください。

なお "Garandou De Inori Wo" の方も置いてみました。
http://irijako.bandcamp.com/album/garandou-de-inori-wo
こちらはブログに上げた分と音源自体は変わっていません。圧縮フォーマットが選べるので、ひょっとしたら若干音がいいかも知れません。
こちらもよろしければどうぞ。

(追記)
山本ニュートリビュートはまだまだ続いています。
皆さんこぞって参加しよう!
posted by irijako at 22:06| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年なんて永遠に来ないと思ってた

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ひと昔前にたわ言を書いてはみたものの、やっぱり公開するのをよそうと思って、非公開にする代わりに、公開日時を2010年の1月1日に設定して放置いたらしく、さっきサイトを見たら思いもかけない恥ずかしい文章がトップに上がって来てて赤面しました。
あわてて隠しましたが、ご覧になった方失礼いたしました。ごめんなさい。
posted by irijako at 11:38| Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

「時田トリビュート」開幕

と言うわけで、昨日少し触れた「時田トリビュート」が始まりました。

1曲目のニューさんの曲から入るとスクリプトでどんどん跳んで行けます。
皆なかなかとんがっててこれはおいしいですよ! みんなスゲーー!!!

僕も一応上げてますが、まあいいじゃない、許してw


動画はまだまだ追って続々とアップされる予定です。僕ももう1曲既に上げてるのですが、もう少し間を置いてから公開しようと思います。
posted by irijako at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

「潜行」ボーカルバージョンに関して

「潜行」のボーカル版を気に入ってくださった方がいらっしゃるようで、わざわざコメントしてくださったり、なかなかないことで本当にありがとうございます。
何とかしたいとも思うのですが、元々インストとして作った曲と言うこともあって、インストのままおいておきたい気持ちもまたあるのです。
またもし上げるとしても、あれはスケッチ的なものなので、ちゃんと構成して作り直したいと思っています。
それよりも今はできたらまた新しい曲とか作りたいと思っていますので、ひとまず当面はお許しください。
posted by irijako at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。
posted by irijako at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

今年一年お世話になりました。

今年ほど生活の中に音楽が意味を占める年はなかったです。
音楽を通してたくさんの方とお近付きになれました。
音楽の力ってすごいな。
絵の力ってすごいな。
来年もよろしくお願いします。
posted by irijako at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

今後の予定

次作るとしたら年末くらいかなあ。しばらく仕事の方しっかりやらにゃ、と自分に言い聞かせてみます。聴く方は続けると思うので、ネットをうろうろしていることと思いますが。
posted by irijako at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

一部の動画をリタイア

今までニコニコ動画にアップした動画のことですが、出来が悪くて自分でも好きでないし、第一あまり見てもらえないみたいだから、いくつか消そうかなと思っています。特に「旅立ち」と「回路」はコメントで指摘もされましたが、確かに何だかムダに陰鬱だしw、音楽のイメージを貧しく限定しないためにも、消した方が良いかなと…。今まで頂いた貴重なコメントは動画を消しても消えないことだけは、再確認しておきたいのですが。すぐにと言うわけではありませんが前もって予告しておきます。(こちらの mp3 ファイルは消すつもりはありません。)

いつもビデオは、曲が完成して一早くアップして解放されたいと焦っている時に、インスピレーションもないままに、適当なものを突貫で作って上げています。自分は絵やデザインとか正直得意ではありませんし、素材の著作権にも気を使うし、とても頭が痛いです。

ビデオ作りのステップには、曲を作ってからビデオを作る間にわずかですが、一日寝かしたりと、頭を冷やすことができるので、後で聴いてやっぱり変だとミックスし直すことがあったりと、良い面もあります。あと歌詞もそうなのですが、本当に行き当たりばったりで作るもので、自分でも思いがけない物語世界が現れて来たりするのは、なかなか面白い発見だったりします。何よりもいいのは、動画があるとやっぱり気軽にコメントを下さる方がおられることです。PV と言うよりはCD スリーブみたいな感じでデザインすればいいのかも知れませんね。

ニコニコムービーメーカーをダウンロードしたのですが、インストールする前に誤って消してしまいました。そして再ダウンロードを試みたのですが、受け付けてもらえませんでした。別メールアドレスで再登録するしかないのでしょうかね。 違う日に再トライするとうまく行きました。まだ試していません。

(追記) と言うわけで早速ですが、「旅立ち」と「回路」をそれぞれ非公開、消去に致しました。今までご覧下さった方々、暖かいコメントを下さったり、一時的にもマイリストに入れて下さった方々、ありがとうございました。また非公開にしている動画をこっそり見ては、ほくそえまさせて頂きます。
posted by irijako at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ブログタイトルを変更しました

今までのブログのタイトルがさすがにあんまりだったので変えてみました。

少し解説してみます。

広辞苑を引くと、「がらんどう」と言うのには「寺院の中で、伽藍神を祭ってある堂。」と「中に人や物が何もないこと。」の二つの意味が書かれています。ここではもちろん後者を意図しているわけですが、前者に引っ掛ける意図もあります。

私は昔から、どこか祈りのようなものを感じさせる音楽にいいなと惹かれることがしばしばだったりします。具体的な宗教は正直実際怖いと思うしw、お断りだったりするのですが、ややこしい宗教の取り決めとかは全然信じていなくても、祈りの感情自体はもっと人類共通の根源的な心理として、それ自体独立に取り出せると思うのですね。そして音楽はそのためにいい仕事をやってくれるのではないかと…。何かに迷っている人間が、何を信じたらいいのかもわからず、何を祈ったらいいのかもわからず ― ええ、たいていの場合は答を簡単に教えてもらって済む話ではないでしょう ― でもただ祈るような気持ちだけは確かにそこにある、そういう虚ろな心理状態を音楽と言うのはうまくすくい取ってくれたりするのではないかと思います。「祈り」に限ったことではないですが、音楽を通して、心理だけを具体的な文脈から切り離して、ナンセンスな形で純粋化して抽出するような作業に自分は結構興味があるかなと思い、ひとまず仮にそんなタイトルを付けてみました。

あとフォークトロニカと言うジャンルを表すタームが最近いいなと思っていて、ひょっとしたら自分は意味を取り違えているのかも知れませんが、私自身は少し前によく聞いた「ベッドルームから音楽を」と言うキャッチフレーズに呼応する言葉として受け止めています。つまりここで「フォーク」と言うのは「民俗」と言うよりは、「個人」に近い意味だったらいいなと思っています。音楽を職業とするわけではない、普通の生活をバックグラウンドとする個人が、誰もが手にすることができるようになった音楽ソフトウェアの力を借りて、様式に囚われない自由な音楽を創造して発信すると言うのは、昔から考えていた理想に近いスタイルかなと思っています。

曲のご感想などをお気軽にコメント頂けますとたいへんうれしく思います。
posted by irijako at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

お礼

昨日早速アクセス下さいました方々、わざわざこのようなブログのRSSを講読して頂いてたいへん恐縮です。ありがとうございます。ニコニコ動画の方も内容だけに再生数こそ少ないものの、密度の濃い心暖まるコメントを頂いて非常に感謝しています。一人でやっている者にとって、これは本当に良い支えになります。

自分の作ったものがニコニコ動画ではどうやらあまり人気がないらしいことはもう十分に納得が行きましたが、それでもいろいろなバックグラウンドを持った方々が見に来られるニコニコ動画と言う場は、オープンでたいへん魅力のある場だと思っています。ライブハウスによく例えられるのもわかります。私自身あそこにいろいろな表現が入り乱れてお互いに刺激し合うことを希望していますので、周縁的な多様性にわずかながらも足しになることを願って、臆しないようにうpして行こうと今のところ思っています。
posted by irijako at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

CC ライセンス

あまり必要なさそうではありますが、こちらのサイトに掲載した作品の自由利用を保証するために、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを一応まとめて貼っておきます。フッターにアイコンを表示しておきましたが、ニコニコ的な場での使われ方といちばん相性が良さそうな「表示 - 継承」と言うのを選んでみました。まあ万が一揉め事とか起こった時の備えくらいの意味しかありませんので、ふだんは細かいことは気にして下さらなくてもニコニコの慣例くらいで結構です。

(12/24 追記)
  • クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのアイコンですが、やはり一曲ずつ別々に表示することにしました。
  • 商用に使用される場合(アリエナイと思いますが)は明示的にライセンスを継承表示して下さい(著作権者irijako及びこちらのブログのURLを併記して下さい)。 また使用目的によっては初音ミクの使用許諾ライセンスに抵触する可能性がありますので、別途ご確認下さいますようお願いします。


posted by irijako at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。